【レビュー】ハイガー産業 HG-K5200 を使用した感想

ハイガー産業のHG-K5200という中華チェーンソーを買いました。格安ハイパワーなので気にはなるけど、買って大丈夫なのだろうか?と疑問に思う方も多いと思うので、チェーンソーに関しては素人ではありますが、私が実際に使ってみた感想を書きたいと思います。

 

このチェーンソーを買った経緯を説明しますと、私は今までマキタのバッテリーチェーンソーを使っていたのですが、玉切りをするにはパワーと持久力が不足していました。そこでこのチェーンソーを買うことに決めたのです。

バッテリーチェーンソーのレビュー

 

外 観

ガイドバーが20インチ(約50cm)もあるので中々の迫力です。

 

スロットルトリガー

 

エアクリーナー

 

キャブレター、スパークプラグ

スパークプラグは大きいタイプ?のものでした。バイク、自動車用のプラグレンチは使えません。

 

ガソリン投入口

 

チェーンオイル投入口

 

チェーンテンショナー

 

エンジン始動

エンジンの始動方法は、まずキルスイッチを上にあげてONの状態にします。次にチョークを引き、そしてスターターロープを引っ張ります。

 

2~3回ほど引くと一瞬だけエンジンが「ブルッ」と動くので、そうしたらチョークを戻してもう一度スターターロープを引っ張ります。

 

これでほとんど始動するはずです。チョークを使いすぎるとプラグがかぶるで様子を見ながら使いましょう。

 

エンジン音

はっきり言ってうるさいです。マフラーなしの52CCエンジンですから耳栓を使わなければ、耳を悪くします。騒音レベルについては110dbと本体に書いてあります。

 

110dbがどれほどの騒音なのかは、騒音を専門に調査する会社の資料によれば“自動車のクラクション(2m)。聴覚機能に異常をきたす”レベルだそうです。

日本騒音調査ソーチョー

 

耳栓やイヤーマフは必須ですね。

 

切れ味

まず、チェーンソー自体が52CCの2ストロークエンジンなのでパワーがあります。私はバッテリーチェーンソーしか使った事しかなかったので、このパワーは感動ものでした。太い丸太ももろともせずスパスパと切ります。それに加え、付属のソーチェーンがオレゴン社製で品質が良く切れ味については折り紙つきです。

 

振 動

実はこのチェーンソーは中古で購入したのですが、前のオーナーさんはこの振動がきつかったと言っていました。小柄な体形でしたので使いこなせなかったようです。

 

今はハンドルにクッションを巻いて使っていますが、それでも切る時の振動はかなり大きいと感じます。

 

燃 費

チェンソーには約1ℓほどのガソリンが入るのですが、あっという間に無くなるように感じます。50ccの原付バイクの様な感覚では使えません。他のエンジンチェーンソーを使用した事がないので比較出来ませんが、燃料に関しての維持費は高いと思います。

 

耐久性

何度か使用したら突然チェーン回らなくなりエンジンが空転するようになりました。中のスプロケット?か何かが壊れたのだと思います。

 

ソーチェーンのかみ合わせ部分がガタガタになっていました。

 

新品で購入した訳でもなく、分解して部品と構造を理解した訳でもないので、断言は出来ませんが耐久性に関してはあまり期待出来はないかもしれないです。値段相応といった所でしょうか。

 

自分で修理するつもりなので、多分いつか記事にすると思います。

 

アフターサービス

ハイガー産業さんは中華工具メーカーとしては珍しく、製品の部品供給をしています。ハイガー産業のホームページから部品を購入できます。

ハイガー産業(本店)

メール、電話もで製品に関する相談が出来きるのでアフターサービスは充実しています。作って売りっぱなしにしないのが素晴らしいですね。

 

注意して欲しい事

・ブレーキレバーをセットしてもチェーンが回ってしまう事がありました。特に高回転でガンガンに切った後になり易かったです。

・デフォルトなのか故障なのか分かりませんが、スロットルトリガーから指を離した後も惰性でソーチェーンが回るので危険です。

・チェーンソーオイルのキャップ部分の作りが雑なので、オイル漏れします。

 

このチェーンソーはこんな人にオススメ

 

・偶にしかチェーンソーを使わない

・安くて良く切れれば何でも良い

・修理や整備が自分で出来るメカに強い人

・小柄でなくそれなりに力がある人

 

上記の4つの条件全てに当てはまる方に購入をオススメします。当然、本職の方は価格が桁違いの良いチェーンソーを買うでしょうから、割とマニア向けな商品だと思います。胸を張って万人に勧める事が出来る様な商品ではないです。

 

 

値段だけに惹かれて購入を検討している方は買わない方が良いと思います。日立、マキタ、リョービなどの国産メーカーの製品の購入をオススメします。

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA