社外品を買う前に部品番号を調べた方が良い ド素人が愛車の車検合格を目指す記事 2

車検の足回り検査ではタイヤホイールのガタつきやブーツ類の破れをよくチェックするそうなので自分で点検してみました。

インナー側のドライブシャフトブーツ

 

タイロッドエンドブーツ

ロアアームブーツ

 

ステアリングラックブーツ

 

上の写真の部品全部、破れてはいませんがひび割れしています。車検で指摘されたくないし、そろそろ交換時期でしょうから交換したいと思います。

 

ガタつきに関しては、特に問題はありませんでした。

 

部品を買いにディーラーへ行く

部品を調達する為に三菱ディーラーへ行って、欲しい部品の見積もりを出して頂きました。

 

 

18560円!(税別)

 

…高くね?(*^-^)

 

たかがゴムパーツだぞ!?なんでそんなに高いねん!(´Д`;)

 

ディーラーさんには申し訳ないのですが、意外と値が張るので社外品を探す事にします。

 

あと初めてやる作業なので、ついでに整備資料のコピーをもらいました。

ちなみにバイク屋にバイクの整備資料を請求すると「サービスマニュアルを買え」と突っぱねてきますからね~。自動車ディーラーは整備書のコピーをくれるので本当にありがたいですよ。

 

その日は、何も買わずに帰りました。しけた客ですが、しっかり対応して頂き申し訳ないです…

 

部品番号をちゃんと割り出そう

ディーラーに行って初めて知ったことなのですが、車台番号だけでは適合するか分からない部品もあるようです。

 

私の車の場合はドライブシャフトのインナーブーツが2種類あるそうで、現物を見ないとどちらが適合するか分からないそうでした。なので自動車の部品に関しては、年式や車台番号だけで判断して社外品を買わない方が良さそうです。取り付けてみてからでは返品出来ませんからね。三菱車だけかどうかは知りませんが、社外品を買う前にちゃんと純正品の部品番号を割り出しましょう。部品番号が判明すれば確実に適合する社外品パーツを購入できます。

 

 

そして、しっかりと部品番号を割り出して買ったのがこちら。

 

注文1

・タイロッドエンドブーツ 470円×2  940円

・ロワアームブーツ    290円×2  580円

・ドライブシャフトブーツ 左右セット  6750円

・送 料                 740円

 

合計 8270円

 

 

注文2

・ステアリングラックブーツ 1053円×2 2142円

・送 料                   930円

 

合計 3072円

 

総額11342円

 

ディーラーで買うより7218円安いですね。私は貧乏人なのでこの差額は大きいです。

 

 

それにドライブシャフトブーツに関してはディーラーで扱っているものは非分割式なので注意が必要です。インナー側はドライブシャフトを引っこ抜かなければいけないので面倒です。

画像引用元

 

一方の社外品の分割式ブーツはこんな感じでブーツが初めから割れています。ドライブシャフトに被せるだけなので楽です。

 

欲しかった部品は手に入りました。

 

次回はダークイエロー号を整備しますよ!

 

前回ブログ
ド素人が愛車の車検合格を目指す記事1

あわせて読みたい

3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA