車検前の最終確認 ミニキャブのヘッドライト球交換 ド素人が愛車の車検合格を目指す記事 7

車検前の最終確認をします。

面倒な整備は前回までに終わらせたので、後は簡単な整備、点検だけです。

 

ヘッドライト交換

ポジションライトとヘッドライトは新品に交換します。ヘッドライト球はモノタロウで1つ250円です。安いもんですのでケチケチしないで換えてしまいます。

 

まずはフロントグリルを外します。クリップの様な物で留まっているだけなのでドライバーでこじったら簡単に外れました。

 

10mmのボルト1本外すとライトが取れます。

 

防水ゴムの内側のネジを緩めるとヘッドライト球が取れます。

 

予備を持っていたのでついでにポジション球も換えました。

 

 

ライトのレンズが曇っていると光量が落ちるのでレンズクリーナーで磨きました。

 

かなりキレイになりますよね。凄いです。

 

 

最後にちゃんとライトが点灯がするか確認します。後ろは見れないのでカメラで確認しました。

 

ナンバー灯もちゃんと確認します。

ワイパー交換

ミニキャブは425mmと375mmの長さを使います。

 

タイヤ点検

空気圧をチェックします。

私のミニキャブは前輪240kPa、後輪260kPaです。

 

後はタイヤにヒビがないか点検、タイヤ溝は1.6mmよりあれば車検に通ります。

 

非常信号灯

点検を忘れそうなのが、非常信号灯。期限が切れていたので、新しいものを買いました。最近の非常信号灯はLEDを使うのですね。こんなところで時代を感じてしまいました。

 

これで車検前の点検整備は全て終わりです。この記事シリーズではブレーキの点検には触れこなかったのですが、実は1年ほど前にオーバーホールしてたんですよね。その頃はまだブログもやってなかったので記事にはしていません。ちゃんと点検してますのでご安心ください。

 

車検にあたりサイドスリップと光軸が不安要素ではありますが、ぶっつけ本番でいきたいと思います。ダメならテスター屋さんで修正してもらいます。

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA