【レビュー】Sable エアーベッド エアマットレス SA-HF033

Sable エアーベッド SA-HF033を買ってみたのでレビューします。

 

前々から急にお泊り客が来た時の為に来客用の寝具が欲しかったのでうすが、家にくる客は全員むさくるしい野郎ばかりなので、キャンプ用の銀マットを敷いて雑魚寝させていました。

 

しかし今回は、私の親がお泊りに来るということで、まともな寝具の購入を決意した次第です。

 

レビュー

 

 

広げた感じです。材質は0.6mmのポリ塩化ビニル。ペラペラな訳ではありませが、頑丈でもなさそうです。

 

 

空気の注入、排出をするコントローラーです。充填完了時、自動でスイッチを切る機能はないので空気がいっぱいになったらセレクターを切にしなくてはいけません。ちなみに中途半端な位置をセレクトすると空気が漏れます。

 

 

左側には電源コードが入ってます。電動ポンプの消費電力は100Wなので、500W程度のポータブル電源を持っていればキャンプでも使えそうです。

 

空気の充填時間

 

かかった時間は約2分40秒。ベッドの硬さには好みがあるので多少変動しそうですが、3分もあれば空気の充填が完了します。

 

 

シングルサイズという事ですが、普通のシングルベッドのボックスシーツは被せることが出来ませんでした。

 

 

寝心地

寝心地はなかなか良いです。私は普段はスプリングタイプのシングルベットに寝ていますが、負けず劣らずの寝心地です。それに私は体重が85kgほどの割と大柄な人間なのですが、寝そべっても安定感を感じます。

 

 

このように表面がぼこぼこしていますが、実際に寝てみるとこのぼこぼこは意外と違和感がありません。敷きパッド敷くと更に寝心地が向上します。

 

 

この製品の素晴らしい点はベッドの端に体重を移動させても、反対側が浮かない点です。安物のエアベッドであれば反対側が浮いて使い物にならない製品がありますが、このエアベッドはそんな事はありません。安定感があります。

 

 

座っても大丈夫です。

 

 

使って感じた事

強度的には問題ないようですが、収納時にはあまり生地に負担がかかるような収納方法はしない方が良いかと思います。付属の収納袋には入らなくなりますが、折りたたむのではなく丸めて収納するのが生地に負担が少なそうです。

折りたたむと〇の部分にストレスがかかって破れ易くなりそうです。いざ使う時に穴が開いて使えないようであれば買った意味がありませんからね。

 

 

総 評

このsableのエアベッドに関して私の総評としては、まずまず満足といった所でしょうか。寝心地に関しては不満はありません。しかし強度的に少し不安です。多少重くなっても、もう少し生地に厚みを持たせて強度が増したら大満足です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA