【沖縄日記4】海洋博公園を散策②

海洋博公園の駐輪場に原付を停めたとき、近くの警備員さんから耳よりな情報を聞いていました。

 

 

元々行く気がなかった水族館の入館料を質問してみたのですが、大人一人1890円とのことでした。お魚を見る為に2000円近くの大金を貧乏ニートは払うことは出来ません。

 

 

ココナ少佐「1890円ですか。まぁ水族館ならその位しますよね…」

 

 

ここで警備員さんが何かを感じ取ったらしく、教えてくれました。

警備員さん「16時以降に入館すれば1290円になるよ?」

 

 

これは良い情報を入手しました。1290円であれば行きたいです。しかし現在時刻は午前10時、この海洋博公園で6時間も時間をつぶせる自信がありません…

 

 

ココナ少佐「そうなんですね。ありがとうございました!」

 

 

警備員さんにお礼を言い、散策を開始。とりあえず無料で散策できる場所を回ってみました。前回のブログ

 

 

次に入場料が取られますが安かったので入ってみたのが海洋文化館です。大人一人190円。

海洋文化館

全然沖縄と関係のない写真がスタイリッシュに展示されています。

 

大きな船の模型も展示されてました。

 

その昔、海洋博覧会で建設された総工費123億円のアクアポリスの模型です。アクアポリスは使用用途に乏しく、維持費がかさむ為2000年に解体されました。なんでこんなものを作ろうと思ったのか…

 

 

 

 

 

無料で散策できる場所と海洋文化館を見て回りましたが時間は午後14時です。

 

ココナ少佐「あと2時間もあるやんけ」

 

残り行ってないのは熱帯ドリームセンターのみです。入館料を見ると690円。何とも微妙なお値段です。しかし、ここまで来たら全部の施設を見てみたくなり、行くことにしました。

 

窓口でチケットを購入しようとしたとき、窓口のお姉さんが「水族館のチケットは既にお持ちですか?」と聞いてきました。私が「持っていません」と伝えると、水族館のチケットと同時購入すると熱帯ドリームセンターの入館料が半額になることを教えてくれました。

 

サンキューお姉さん。警備員さんといい、本当に助かりました。割引価格で入館します。

 

熱帯ドリームセンター

 

この建物の雰囲気、ゲームの世界に入り込んだような気分になります。

 

施設の中ではキレイなお花が咲いています。

 

渦巻状の建物には登ることができて、高い位置から館内を見渡せます。ハート形の庭がなんとも素敵です。

 

 

ここで時計を見るともう16時です。意外と時間をつぶせました。本命の水族館へ向かいます。

 

 

 

美ら海水族館

ハコフグ?つぶらな瞳がキュートですー

 

写真では分かりませんがこのエビ、めちゃくちゃデカイです。

 

エイが優雅に泳いでいます。

 

サメと魚が同じ水槽にいますけど、魚は食べられたりしないんでしょうかね。

 

写真の左側にうっすらとジンベエザメが写っています。ちょうど餌付けショーの時間だったらしく、ジンベエザメの捕食シーンを見ることが出来ました。一口で100ℓの水と一緒に餌を食べるらしいですよ(°◇°;)スゲェ

 

 

 

美ら海水族館も見終わって、海洋博公園を十分楽しみめました。さらっと見て帰るつもりでしたが結局、野郎一人でも一日いっぱい楽しめました。

 

あとは帰るだけです。そう言えばぐっさんにお使いを頼まれてたな。

 

 

ぐっさん
帰りにビール買ってきてな
ココナ少佐
了解です!どの銘柄を買ってくればいいですか?
ぐっさん
安くて糖質オフなら何でもええで
ココナ少佐
はーい

 

 

ぐっさんの要求を満たすビールはきっとこういうやつだな。

 

ほんじゃイオンに寄って、酒とつまみを買って帰りますかな

 

 

つづく

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA