コールマンのヒーリングチェアがかなり良い! アマゾン売れ筋対決!

 

コールマンのヒーリングチェアの出来がかなり良いです。アマゾンのamazon’s  choiceにも選ばれている定番商品で価格、品質ともに私にとって大満足の商品でした。

 

そして同じくamazon’s  choiceで選ばれているノーブランドのヒーリングチェアと比較して、コールマンを購入しようかどうか悩んでいる。又はどの椅子を買えば良いか迷っている人向けにレビューしたいと思います。

 

 

 

頑丈さ

私は体重が80kgのぽっちゃり系男子なので、ひ弱なキャンプ用椅子だと破壊してしまうがあります。

 

ノーブランドヒーリングチェア

フレームが弱々しくて折れてしまいそうなものでした。平坦な場所で使用するのであれば何とか持ちこたえますが、キャンプ用などの不整地で使用すると、4脚のうちの1本に過大な応力がかかって曲がる又は折れると思います。

実際に座ってみましたが、やはり強度はイマイチです。背もたれもグラグラと軋んで怖いです。女性などが使用する分には問題ないかと思いますが、大柄な方は座らない方が良いです。商品説明欄に耐荷重140kgなどと書かれていますが、ウソです。どんな計算方法で割り出した数値か極めて謎です。

 

 

軽量、コンパクト収納なのは大いに魅力的ですが、子供又は細身の人間しか使えないと思って間違いないです。

 

 

コールマンヒーリングチェア

コールマンのヒーリングチェアは耐荷重80kg。カタログスペック上の許容値ギリギリの私が座りましたが、しっかり安定して、座り心地が良く、強度に関しては全く不安は感じませんでした。むしろもっと体重が重い人が座っても大丈夫だと思います。あくまで私の感覚ですが、体重100kgまでなら普通に使えると思います。

 

常識的に考えてアルミフレーム0.9kgのノーブランドの椅子が、スチールフレーム2.5kgのコールマンの椅子より強度があるはずがありませんよね。カタログスペックに騙されてはいけません。

 

 

それとフレームと生地の接合部分の作りが丁寧で、ノーブランドと比べて強度が高いです。それに厚いパットも入っていて座り心地が良くなっています。

ちなみに私はコールマンのヒーリングチェアを普段からソファー代わりに使っています。それほど強度があるのです。一瞬で収納、移動できるし非常に便利です。

 

コストパフォーマンス

ヒーリングチェアの相場は概ね2000~4000円です。2019年5月現在のアマゾン価格で、コールマンのヒーリングチェアは3102円。ノーブランドヒーリングチェアは2380円。

 

先に書いた通り、コールマンの椅子は作りが良いので差額が722円しかないのであれば、間違いなくコールマンを買った方がコストパフォーマンスが高いです。

 

 

欠 点

私としてはコールマンの椅子がオススメなのですが、欠点もあります。それは、収納サイズが大きいという事です。

収納サイズは約14×14×90cmあります。長さが1m近く、重量が2.5kgと重いのでハイキングバイク旅などに持って行くのは適しません。どちらかと言うと自動車でキャンプに行く場合など、持ち運びが苦にならない使い方が適していると思います。

 

ノーブランドのヒーリングチェアは軽量、コンパクトというメリットがあるので自転車、バイク旅などで使いたい方はそちらを買えば良いと思います。

 

軽量、コンパクトにこだわらないのであれば、コールマン一択です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA