【DIY】換気扇が回らない時の対処方法、修理方法

換気扇が回らなくなった時の対処方法や修理方法を紹介します。

 

今回取り上げる換気扇は紐を引っ張ってスイッチのON、OFFをする簡単な構造のタイプのものです。

 

 

 

チェック手順

1モーターに引っ掛かりがないか

換気扇のファンを外してモーター軸を指で回してみましょう。特に問題がなければストレスなく回るはずです。もし軸に抵抗を感じる場合は、モーター内部が腐食していたり、油で汚れている可能性があります。こういった場合は修理するのは非常に困難なので新しい物に買い替えましょう。

 

2モーターの抵抗は正常か

単相モーターから出ている3本の線全ての線間抵抗を測ります。正常であれば170~180Ωくらいになると思います。断線している場合には数kΩ以上で、内部でショートしていると170Ωより小さい値になります。

 

モーターの異常の有無の調べ方はオリエンタルモーター(株)さんが解説されているのでそちらをご覧下さい。

ACモーターが回転しないとき、何を確認すればいいの?

ACモーターが回転しません。回転しない原因を確認する方法はありますか?

 

3コンデンサーは壊れていないか

換気扇のプラグをコンセントに挿しコンデンサーの端子間の電圧を測ります。壊れていれば0V、正常であれば170Vくらいを表示すると思います。

 

修 理

温度ヒューズが飛んだ場合

温度ヒューズはモーターが異常に発熱したや過電流が流れた時に電流を遮断する保護回路なのでモーター側についています。

 

〇〇〇℃〇〇Aと記載があると思います。℃は温度、Aは電流です。ヒューズを買う際は同じ温度、電流のものを買いましょう。

 

私のは114℃2Aと記載がありました。換えとしてこれを購入しました。

Ⅿ20とか04Bの表記がよく分かりませんが、115℃2Aの温度ヒューズとの事です。温度が1℃違いますが、まぁ誤差でしょう。

 

 

ハンダでくっ付けます。コイルの温度を監視していると思うので、なるべくコイルに近づけて温度ヒューズを取り付けましょう。

 

コンデンサーが壊れた場合

フィルムコンデンサーを新しいものに交換します。表記に関してはVACは定格電圧、μFは容量です。新しい物を購入する際、定格電圧と容量が同じものを購入して下さい。

 

 

フィルムコンデンサーにも厳密にいうとプラスとマイナスがあるようですが、電極は気にしなくて大丈夫です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA