【レビュー】ソフトバンクエアーの感想とベストな解約タイミング

ソフトバンクエアーを2年間使ってみての感想や上手な契約の仕方、ベストな解約のタイミングをお伝えします。

 

 

 

ソフトバンクエアーを使ってみた感想

売り文句どおり、工事不要でコンセントに挿すだけで使えるので非常簡単に自宅にインターネット環境を作る事ができます。

 

 

通信速度を心配されている方もいると思いますが、全く問題ありません。そもそも通信エリア外であれば契約できないので、契約出来るという通信速度が保障されていると同義です。もし万が一納得のいかない通信速度であれば8日以内に解約申請すれば解約できるので安心です。

 

 

私は四六時中家にいてYouTubeを垂れ流したり、アマゾンビデオで映画などを視聴していますが通信制限もかかった事はないです。異常に大きなファイルをダウンロードしたり、コンマ0.0秒を争うFPSユーザー以外は大丈夫だと思います。

 

割引について

AIRターミナル月月割り

端末は購入するかもしくはレンタルする事になります。端末を購入すると月々の通信料に端末代が加算され(月々1620円)3年のローンで支払いが完了します。

 

月々の端末代からは月月割というものが適応され、端末代のローン分を割り引いてもらえます。つまり3年使うと実質端末は無料といった具合のシステムになっています。

 

ソフトバンクエアーの基本料金は5368円(税込み)ルター料金は58,320円(税込み)です。

 

 

SoftBank Airスタート割

端末購入者は1年間は基本料金から1080円値引きされます。

 

 

お得な契約方法と解約のタイミング

ソフトバンクエアーは契約更新年が2年ごと、端末を実質0円にするには3年使い続ける必要があります。つまり10260円(契約解除手数料)と端末代を無料にするには6年使わないといけない訳ですね。

 

しかしながら、2年目からはSoftBank Airスタート割がなくなるので利用料金が割高になります。それに加えキャッシュバック分を加味し、使い続けると損をするのか得をするのか、どこで解約するのが一番お得なのかいちいち計算しなければいけません。

 

そこで私がキャッシュバックを貰うという前提で、その地味に面倒くさい計算をしました。参考にして下さい。

 

月額料金

1年

・月月割り

・softbank AIRスタート割り

4180円(月々総額) × 12ヶ月=50160円(税込み)

 

 

2年目以降

・月月割り

5368円(月々総額) × 12カ月=64416(税込み)

 

 

実質的な月額料金と合計金額

 

 

2年間で解約(端末代を一部負担)

114566円(利用総額)ー35000円(キャッシュバック)19440円(端末未払い分)=99006円

月 額

99006÷24ヶ月=4125円(税込み)

 

 

3年で解約(契約解除手数料を負担)

178982円(利用総額)+10260円(契約解除手数料)ー35000円(キャッシュバック)=154242円

月 額

154242÷36ヶ月=4284円(税込み)

 

 

6年使った場合(違約金、端末未払いなし)

372240(通信費合算)ー 35000円(キャッシュバック)=337240円

月 額

337240÷72ヶ月=4683円(税込み)

 

 

まとめ

2年で解約するのが一番お得。解約時に端末代を払わなければいけないのが痛いですが、キャッシュバック分が端末の未払い分だと思えばどうと言うことはないでしょう…

 

 

キャッシュバック

こちらから契約すると35000円のキャッシュバックを得る事が出来ます。



エヌズカンパニー

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA