本格的な夏になる前に再生砂利で雑草対策

少佐でございます。

 

少佐が実家に帰省し、2週間ほど小屋を留守にして帰って来た時(4月の下旬)の小屋の様子がこちらでございます。

もう、草がボーボーです。帰省前はこんなに生えていませんでした。本格的な夏を前にしてこの草の成長速度です。夏に帰省していたらもっと成長していたに違いありません。これは早急に対策が必要です。

 

昨年はネットで評判の良かった除草剤を使って雑草の対策をしていたのですが、いかんせんこいつ値段がお高い…

ラウンドアップマックスロードです。確かに効き目はありました。雑草にかけたら翌日にはしっかり枯れて性能的には満足なんですが、4,5ℓで約3000円です。貧乏ニートからしたら、まぁまぁなお値段なので買うのは少し躊躇してしまいます。

 

そこで少佐が思いついたのは、砂利を敷くという方法。これなら毎年、除草剤を買う必要はなくなりそうです。

 

いろいろイターネットで調べてみましたが一番安そうなのが再生砂利というものでした。単価は大体1㎥あたり1000円位で売っているみたいです。少佐は草が生えてこなければ何でもいいので迷わず再生砂利を購入することを決断。

 

ちなみに再生砂利は石ではなく、建築物を解体した際に発生するコンクリートを砕いたものらしいです。なるほど、それで再生という言葉が使われているわけですね。

 

買う砂利は決まったのですが、どこに売っているか良く分かりません。砕石業者?解体業者?グーグルで調べてそれっぽい業者に電話してみましたが、ことごとく何処も砂利は卸していないと言われました…

 

困った少佐はこの小屋を売ってくれた不動産屋の社長に相談してみました。すると社長がご贔屓にしている造園業者が砂利を卸しているらしく、社長がその業者に砂利を注文してくれました。

 

そして砂利注文から約1時間後…

 

何も無かった駐車スペースに

 

 

砂利が届きました。

 

早い…早すぎる。恐るべし地元の名手。これで2㎥らしいです。料金は税込8720円でした。商品単価は1000円だとしても送料で6000円位かかるんですねぇ。高いのか安いのか分かりませんが自分でトラックをレンタルして運ぶよりは安いかもしれませんね。それに人件費等もかかってますし。

 

翌日には早速砂利まきしました。(4月25日)

よく見ると殆ど砂みたいなコンクリートなんですよねこれ。もっとゴロゴロしたコンクリートばかりかと思っていましたがチョット期待外れです。

 

手押し車はもってないので、ひたすら左のバケツで往復しました。運動不足のニートには、なかなかの重労働でしたよ。

 

 

まいたらこんな感じになりました。

はっはっは雑草どもめ!生えれるもんなら生えてみろ!

 

今回は総額で8720円の出費でしたが、毎年ラウンドアップを買うより安上がりだと思います。

 

この砂利まき効果がどれほどのものか、また時期が来たらブログで報告させて頂きます。

 

 

それでは

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA