小屋に単管パイプの階段を設置 コンドーテック KTステップ

こんにちは。今回は小屋に単管パイプを使った階段を設置する記事です。

 

 

私の小屋は盛り土の上に建てられていて、車の駐車スペースは盛り土の下側にあります。

 

 

文字で説明するのは難しいのでイラストを書きました。つまりこういうことです。

おおお!めっちゃ分かりやすい!!(自画自賛)

 

 

今まで基本ブロックで作った簡易的な階段を使っていたのですが、不安定でしょうがありません。一度大こけして手を切った事があります。

 

 

何か良い策はないものかとネットで探していたら、ありました。それがこれです。

現場用簡易踏み段

皆さん単管パイプってご存知だと思います。その単管パイプを桁にして階段を作ってしまおう!という優れものです。早速注文して組み立てたいところですが、気になるのはお値段です。なんと1枚3780円(税込)でした。

 

 

ん~まぁまぁ高いお値段です。5枚買ったら18900円です。単管パイプも含めると2万円ほどになってしまします。私は貧乏なのでもっと安く作りたいです。安い踏み段を探して中古品ですがヤフオクで5枚セットで5500円で販売されていました。送料が2000円だったので合計7500円。安いので速攻で落札し小屋に発送して頂きました。

 

 

届いた踏み段です。中古のわりにはキレイです。

 

 

あと必要なものは単管パイプです。単管パイプはどこのホームセンターでも売っているので簡単に入手できます。買いに行く前に必要な長さを測ったら約1.5mだったので2mを2本買えばOKでした。

 

 

買ってきた単管パイプと踏み段を仮合わせしてみます。この踏み段は40度、48度、55度、66度の4段階で角度を選択できます。私は66度を選択しました。

 

 

ちょっと単管パイプが長いので先端を30cmカット

 

 

踏み段を取り付けていきます。踏み段のクランプの間隔が20cmが一番使いやすそうな感じです。

 

 

踏み段のナットを本締めした後、単管パイプの上端にエンドキャップをかぶせて完成です。

 

 

立派な階段に仕上がりました。これで転んで負傷する事はないと思います。

 

 

今回、階段の設置に使用した金額は下記の通りです。

 

使用金額踏み段      5枚  7500円
単管パイプ2m  2本  1960円
エンドキャップ  2個    90円

 

合計 9550円

 

新品で踏み段を買う半分ほどの金額で階段を設置することが出来ました。なかなか良い買い物ができて大満足です。

 

 

おわり

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA