家庭ゴミの処分費を安くする方法

皆様、ゴミの処理はどうなさっているでしょうか?大体の方は役所指定のゴミ袋を買って、その袋にゴミを入れて指定された曜日にゴミ捨て場に持って行くというのが一般的ではないでしょうか?

 

ゴミ袋の値段は市町村ごとに大きく異なります。ネットでサクッと調べただけの情報ですが、45ℓの燃えるゴミのゴミ袋で一番高い都市では一枚当たり135円でした。10枚入りで購入すると1350円になりますね。ちなみに私の住んでいる成田市は可燃ごみ(大袋)10枚入りで140円ほどです。

 

その他にだってビン缶、陶器、ペットボトルなど自治体によって異なりますが、他にもゴミ袋を購入するする必要があると思います。しかしその役所指定のゴミ袋はタダで貰えるようなものではありませんよね。一部例外的にゴミの処分費用が無料の市町村もありますが、大体皆お金を出して買っています。

 

この今まで払っていたゴミ代をほぼタダにする方法を今回はご紹介します。

 

ゴミの処分費を抑えるポイント・資源ゴミとして回収しているスーパーなどに持って行く
・金属はスクラップ屋さんに持って行く

資源ゴミとして回収しているスーパーなどに持って行く

まずは資源ゴミとして回収しているスーパーにもっていけばゴミの処分費は無料になります。私がオススメするのは酒のやまやです!

 

やまやをオススメする理由は様々な種類のゴミを資源として無料で引きとってくれるからです。

やまやで引き取ってくれる資源ゴミ・ペットボトル
・雑誌・新聞
・アルミ缶
・スチール缶

これだけ引き取ってもらえれば、後はほぼ燃えるゴミだけではないでしょうか?

金属はスクラップ屋さんに持って行く

資源ゴミの無料回収だけでなくゴミをお金に換える方法があります。それは、金属をスクラップ屋さんにもって行くことです。近くにスクラップ屋さんがある方は是非オススメします。

 

私は晩酌をするのでアルミ缶が溜まりやすいです。

45ℓ袋用のゴミ箱一杯で約5kgありました。

 

 

アルミ缶5kgを持ってスクラップ屋さんに行きました。

測り器で計測して頂きましたが、本来は車に乗ったまま計測するそうです。

車ごと測る機械は10kg単位でしか計測する事が出来ないらしく、5kgだと査定額0円になってしまいます。次に来る時は10kg以上で持ってきて頂けると嬉しいです。と言われました。

 

こちらが査定額です。アルミ缶5kgで378円でした。

金属も相場が変動するので毎回同じ金額にはなりません。

 

塗料やゴミが多く付着している金属、金属をごちゃ混ぜにすると査定額が低くなるのでキレイに分別して持って行くと良いと思います。ちなみにどんなに錆びた金属でも買い取るそうです。DIYで発生した鉄くずなんかもゴミとして捨てるには袋のサイズにカットしなくてはいけないので手間です。ゴミ袋に入れても破けやすく面倒なので、私はスクラップ屋さんにそのまま持っていきます。


私の場合だと燃えるゴミの袋(大)は大体ひと月に1枚使う程度です。アルミ缶を売ったお金でゴミ袋を買っても御釣りが来ます。なので私は実質ゴミ出しにお金をかけていません。なんとも貧乏くさい記事でしたが「 一銭を笑う者は一銭に泣く」です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA