【レビュー】URCERI 電動ノコギリ RS-004を使用してみた感想 DN-100との比較 レシプロソー

今回はURCERI製の電気ノコギリ、RS-004の使用した感想と類似品の高儀製DN-100との性能比較を書いていきます。

 

私は普段、木材のカットは専ら丸鋸を使っているのですが、丸鋸だとどうしても切りにくい場面ってあったりしますよね。

 

手鋸で切っても良いのですが、時間がかかるし何よりも面倒です。私は面倒な事が大っ嫌いなので電気ノコギリを購入しました。

URCERIというメーカーなのですが私は初めて知りました。一応、調べてみたのですが、得体の知れない会社ですね。英語表記の公式ホームページはありますが、About Us(会社概要)には、ブランドコンセプトが書かれているだけで全く会社の紹介になっていない内容でした。

URCERI公式ホームページ

 

ちなみに説明書にはmade in chinaと書いていたので、中国で作られた事は間違いないです。

開 封

外箱

スタイリッシュでカッコいいデザインですね。

 

内容物一覧

ブレードが2枚と六角レンチが付属。

 

ブレード取り付け部

 

トリガー

ロック機構が付いています。

 

使ってみた感想

振動

予想していたよりも振動は大きいと感じました。私は割と体格に恵まれた男ですが、長時間使用するのはしんどいです。連続使用時間が30分以内と指定されていますが、そのくらいで終わっておいた方がいいと思います。

 

切れ味

付属のノコギリを装着して木材を切ってみましたが、思ったほど切れる工具ではなかったです。比較対象が良くありませんが丸鋸の方が圧倒的に早くきれます。

説明書には切断能力:木材60mm 塩ビパイプφ60mm 軟鉄φ35mm 軟鋼材3mmと記載本当にこれ以上大きな物は切れない感じです。小さいものしか切れないのだろうな思いました。

 

電動工具として特別に大きな音という事はありませんが、アパートのベランダなんかで使える音量ではありません。近所迷惑になると思います。

 

高儀DN-100との比較

 

類似品として高儀からDN-100という製品が販売されています。性能を比較してみました。

結論から言うとどちらも似たり寄ったりですね。どっちを買っても良いと思います。

 

私は同じような性能、価格であればほぼ間違いなく国産メーカーから買いますが、ただ今回に関しては高儀の電動ノコギリのタコの頭のような出っ張ったデザインがどうも使いにくそうに思えたので、URCERIの製品を購入してみました。実際使ってみても思惑通り握り易く、取り回しが良かったのでデザインとしてはURCERIの方が優れていると思います。

 

保証期間は高儀は6カ月に対してURCERIは1年です。高儀よりも保証期間が半年長いです。EARTH MANブランドとして名の通った高儀であれば安心感がありますが、URCERIは謎メーカーなので保証が長いのはありがたいですね。

 

こんな人にオススメ

電動工具ですので音が近所迷惑にならない環境である事が前提ですがこんな人にオススメの商品です。

・椅子やテーブルなどの家具類を解体したい方
 
・偶にするDIYで手鋸の変わり使いたい方

 

安価で購入しやすく、使い勝手は良いです。あくまでライトユーザー向け商品ですが、あるのとないのでは雲泥の差です。偶にDIYをする方は1つ持っておいて損はない商品だと思います。保証も1年付いているのでハズレ品を買っても交換してもらえるので安心です。

動画で見る

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA