ド素人が愛車の車検合格を目指す記事 1

これが私の愛車、ダークイエロー号です。

タミヤスプレーで塗装しています。

 

2年前にヤフオクで車検付き13万円で購入しました。買った当初は2年使って捨ててしまおうと考えていたのですが、これが大誤算。

 

2年も持たずにに不具合が連発します。

 

まず、購入当初からサーモスタットが壊れていました。おまけにベルトもキュルキュル鳴いていました。

サーモスタットのパッキンが割れてしまっています。

 

 

そして1年後にはクラッチが滑りだします。業者にクラッチ交換を依頼すると5万円ほどかかってしまうので自分で交換してみました。トランスミッションを下ろさなければいけないので、かなりの重労働でしたよ。

 

限界まで摩耗したクラッチ。

溝が全くないですもんね。そりゃ滑りますよ。

 

その後3カ月後には走行中にチャージベルトが切れ、チャージベルトの交換ついでにやってみたタイミングベルト交換でコマの掛け違いをしてバルブをクラッシュさせてしまいます。

しょうがないので中古品を買ってシリンダーヘッドごと交換しました。修理を終えて、エンジンがかかった時の感動たるや…最高の瞬間でしたね!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

 

ついでに

・ウォーターポンプ

・テンショナー

・オイルポンプのパッキン

・カムシャフト、クランクシャフトシール

を交換しました。業者に依頼すると10万円位でしょうか?多分そのくらいすると思います。

 

新、旧ウォーターポンプ

 

もしかしたらこの記事を読んで下さってる方の中には「ん?車のどの部分の事を言ってるんだろう(-“-;) ??」と思っている方もいるかもしれません。

 

はい。最初は私もそんな感じでした。

 

今でこそ自動車の不具合の原因と対処法が分かりますが、車を買った当初は全くの無知で何をどうすれば良いか全く分かりませんでした。不具合が発生する度にネットで調べたり、ディーラーさんに相談に行ったりして自分で解決させ、今まで使ってきました。

 

そんな事を繰り返していたらどうでしょう。不思議とこのボロ車に愛着が湧いてくるではありませんか。

 

 

2年で捨てる予定で購入しましたが、一緒にここまで戦ってきたこの車は女房同然です(結婚してないけど)

 

よって車検を取ってまだまだ使う事にしました。

 

この記事のシリーズではド素人が車検に受かるように車を整備し、整備したら陸運局に持って行って車検を取得するまでの体験記を書いていきたいと思います。

 

ですが所詮は素人なので、間違う事もあると思います。自動車の整備ミスは命に係わる事ですし、怪我をしないにしても大通りのど真ん中で故障なんてしてしまったら大迷惑です。

 

整備に関しては本来であれば、プロに依頼するのが一番安全で確実だとは思いますが、私は貧乏人なので自分でやらなくてはいけないのです。もし、この体験記シリーズで間違っている事を書いていたらコメント欄から

 

 

“優しく教えて下さい”

 

 

宜しくお願いします (o´д人))゚

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2019年2月25日

    […] 前回ブログ ド素人が愛車の車検合格を目指す記事1 […]

  2. 2019年2月27日

    […] 1 ド素人が愛車の車検合格を目指す記事  […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA